刀の基礎的な振り方

殺陣での基本的な刀の振り方は

  • 真っ向(正面を縦に)
  • 袈裟斬り 左右 (お坊さんの袈裟のラインに斜めに)
  • 胴斬り(横に一文字)
  • 斬り上げ 左右(斜め下から袈裟のラインに)
  • 突き

の7種類のみです。

 

昔は

「米」

の字のように斬れと言われたものですが、

 

今は

「*」(アスタリスク)

の方がより近いですね(笑)

 

アスタリスクのように斬れ!

言いにくい

 

 

どうやれば上手くなるか。

 

1人でもとにかく素振りをしましょう。

 

注意点は3点

  • 相手をイメージして遠くに大きく振りましょう
  • 止まって振るだけでなく、歩きながら動きながら振ってみましょう
  • 力任せに思い切り振る必要はありません。刃の流れを意識して、木刀の重みを感じて振りましょう

 

 

これを毎日やれば、ひと月で確実にレベルアップします。

 

継続は力なり

 

ですね(^^)